トップ > 各課のしごと > 住民生活課 > お知らせ > ごみについて > 新型コロナウイルス感染症対策に係るごみの出し方

新型コロナウイルス感染症対策に係るごみの出し方

家庭ごみ自己搬入の自粛のお願い

新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の発出以降、不要不急の外出の自粛が求められていることに伴い、家庭内での消費活動の増加や片付け等で出るごみなどが増加しています。今後、ごみ処理が滞る可能性があることから、当面の間、日常生活を送る上でどうしても出てしまうものを除き、岩内地方清掃センターへの自己搬入は自粛していただきますようお願いいたします。なお、やむをえず、ごみ処理施設へ持ち込む場合は、マスク着用の徹底と、他の方との距離を保つなどの対策をお願いします、ご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染症はごみ処理にも影響を与えます。

新型コロナウイルス感染症の流行の影響はごみ処理にも及んでいます。ごみは毎日の生活で必ず生じるため、その処理が滞ると大変なことになります。ごみ処理を引き続き行うため、以下に示す方法によってごみを出すようお願いします。町民の皆様、ひとりひとりのご協力が必要です。よろしくお願いします。

マスク等は、ビニール袋等に入れ口を縛って指定袋に入れ捨ててください。

mask

使い終わったマスクは、ひも部分をもって外し、マスク本体には触らないようにビニール袋等に入れ、口を縛って密閉してから、燃やせるごみの指定袋(黄色)に入れ捨ててください。鼻をかんだティッシュなども同じく密閉してから、指定袋に入れ捨ててください。

ごみの収集時間が遅くなることがあります

外出自粛要請等により自宅で生活することが多くなったことから、家庭ごみの排出量が多くなっています。そのため、通常よりも収集時間が長くなったり、一度に積み込み切れずに、収集に伺う時刻が通常より遅くなってしまい、町民の皆さまにもご迷惑をおかけしています。町民の皆さまにおかれましては、収集作業を円滑に行うためにも、以下の点に引き続きご協力をお願いします。

・ごみを出す時間をこれまでどおり朝7時30分までに行うこと。

・指定袋を使い、片手で持てる重さにまとめ、袋の口をしっかり結ぶこと。

・多量のごみを排出する場合は数回の収集日に分けて排出すること

一層の分別による資源化とごみの減量化をお願いします

自宅で生活することが多くなったことから、家庭ごみの排出量が多くなっています。こうした時こそ、改めてきちんと分別や資源化ができているか、冷蔵庫の中に食品ロスにつながる食品が残っていないかなど、生活を見直すことによって、ごみの減量化にチャレンジしませんか?

お問い合わせ先

共和町役場 住民生活課生活安全係
〒048-2292 北海道岩内郡共和町南幌似38番地の2
電話 0135-67-8783

更新情報