トップ > 各課のしごと > 保健福祉課 > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症関連情報について

新型コロナウイルス感染症関連情報について

新型コロナウイルス関連情報

共和町では「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し感染症対策を進めています。

ワクチン接種について

・ワクチンについてのお知らせはこちら

 

北海道におけるまん延防止等重点措置について

北海道では、重点措置対策を行っています。(北海道HPへリンク)
皆様には引き続き感染リスクを回避する行動をお願いいたします。
(外出の際は)

 ◆観戦リスクを回避できない場合、不要不急(※)の外出や移動を控える。

  (※)具体的には、医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なものを除き、外出を控えてください。なお、必要な外出や移動であっても、混雑している場所や時間を避けて行動してください。

 ◆重傷化リスクの高い方(※)と接する際は、リスク回避行動を徹底する。

  (※)高齢者、基礎疾患のある方、一部の妊娠後期の方

 ◆札幌市との不要不急の往来は控える。

 ◆「緊急事態宣言」及び「まん延防止等重点措置」の対象都府県との不要不急の往来は極力控える。

  道外への移動がどうしても避けられない場合は感染防止策を徹底するほか、体温チェックや必要に応じてPCR検査を受けるなど、体調確認の徹底をお願いします。

(飲食の際は)

 ◆感染防止対策が徹底されていない飲食店等の利用を控える。

 ◆食事は4人以内など少人数、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用する。

  (「黙食 ~食事は静かに、会話はマスク~ 」の実践)

 ◆路上・公園等における集団での飲酒など、感染リスクが高い行動を控える。

 

大切なこと

・石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒、咳エチケットを徹底しましょう。
・のどの痛み、発熱があるときは、外出を控えましょう。
・外出をするときは、人が大勢集まったり、風通しの悪い場所は避けましょう。
※新しい生活様式(厚生労働省HPへリンク)
※新北海道スタイル(北海道HPへリンク)

 

高齢者の皆様に知っていただきたいこと

新型コロナウイルスに感染することを心配するあまり「動かない」状態が続いてしまうと、心身の機能が低下して「動けなくなること」(生活不活発)が心配されますので、適度に体を動かしましょう。
・人混みを避けて、一人や限られた人数での散歩や、ラジオ体操、家事、足踏みなどをしましょう。
・電話やメールなどを利用して家族や友人との交流を持ち、心を元気に保ちましょう。
※自宅でできる運動についてはこちらを参考にしてください

 

健康チェック

新型コロナウイルス感染症の疑いのある場合は岩内保健所☎62-1537にご連絡を。
・新型コロナウイルス感染症に関する情報はこちら

 

特別定額給付金について

家計への支援を行うため「特別定額給付金」が支給されました。

 

子育て世帯への臨時特別給付金について

子育て世帯の生活を支援するため「子育て世帯への臨時特別給付金」が支給されます。
・子育て世帯への臨時特別給付金についてのお知らせはこちら

 

共和町子育て世帯応援給付金について

新型コロナウイルス感染症により経済的な影響を受けている子育て世帯に対し、町独自の応援給付金を支給します。
・共和町子育て世帯応援給付金についてのお知らせはこちら

 

一時的な資金の緊急貸付に関するご案内

共和町社会福祉協議会☎73-2731では、新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で生活資金にお困りの方の貸付相談を受付しています。
・生活福祉資金(緊急小口資金)特例貸付のご案内PDFファイル(559KB)

 

事業者向け支援制度

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様への支援として、経済産業省、北海道など関係機関の支援策をご案内します。
・新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様への支援についてはこちら

 

農業者向け支援制度

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける農業者の皆様への支援として、農林水産省など関係機関の支援策をご案内します。
・新型コロナウイルス感染症で影響を受ける農業者の皆様への支援についてはこちら

 

納税が困難な方に対する徴収猶予の「特例制度」について

新型コロナウイルス感染症の影響により事業等に係る収入に相当な減少があった方は、1年間、町税の徴収猶予を受けることができます。
・町税における徴収猶予の「特例制度」についてはこちら

 

国民健康保険税の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響により国民健康保険税の納付が困難になった世帯に対し、国民健康保険税を減免します。
・国民健康保険税の「減免制度」についてはこちら

 

介護保険料の減免について

後志広域連合では、新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少したこと等の理由から介護保険料の納付が困難となった場合、介護保険料が減免される制度があります。
・介護保険料の「減免制度」についてはこちら

 

水道料金や各種使用料の支払いに対する相談について

共和町では、新型コロナウイルス感染症の影響により、水道料金や各種使用料のお支払いが一時的に困難となったお客様の相談をお受けいたしておりますので、各担当窓口までご相談ください。

 

共和町新型コロナウイルス感染症にかかわる対策について

令和2年度に地方創生臨時交付金を活用して実施した事業の実施状況等について公表します。                                                        ・令和2年度新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業実施状況及び効果検証

 

町有施設の利用やイベントなどの情報

町では、不特定多数の方が利用できる施設の利用制限・臨時休館やイベントの中止・延期を行っております。
・施設の開館情報はこちら(令和3年5月17日現在)

 

悪質商法の注意

新型コロナウイルスの感染拡大に便乗した悪質商法被害の発生が懸念されています。十分にご注意ください。
・悪質商法への注意喚起についてはこちら

 

路線バスの運行状況について

町内関係一部バス路線において、減便やダイヤの変更を行っています。
・一部バス路線における平日の土日祝ダイヤ運行の終了についてはこちら

お問い合わせ先

共和町役場
〒048-2292 北海道岩内郡共和町南幌似38番地の2
電話 0135-73-2011

お知らせ