トップ > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金について

国民年金について

国民年金に加入する人

日本国内に住所がある20歳以上60歳未満のすべての人が国民年金に加入します。

加入者(被保険者)は職業などにより3つのグループに分かれています

第1号被保険者

・自営業者、農林漁業者、学生、無職などで20歳以上60歳未満の人は第1号被保険者です。
・加入手続き先は住民生活課医療年金係です。
・保険料は自分で納めます。

第2号被保険者

・厚生年金や共済組合に加入している会社員や公務員などの原則65歳未満の人は第2号被保険者です。
・加入手続きは勤務先です。
・厚生年金保険料や共済組合掛金として天引きされますので、それとは別に国民年金保険料は納めることはありません。

第3号被保険者

・第2号被保険者に扶養されている配偶者で20歳以上60歳未満の人は第3号被保険者です。
・加入手続きは第2号被保険者の勤務先です。
・保険料の負担はありません。第2号被保険者の加入する厚生年金や共済組合が制度全体で負担します。

※扶養から外れてしまった時(自身で厚生年金等に加入されない場合)には、第1号への変更手続きが必要になります。手続き先は住民生活課医療年金係です。

 

ねんきんネットについて

「ねんきんネット」は、パソコンやスマートフォン等で自分の年金情報を手軽に確認できるサービスです。

年金記録の確認や将来の年金見込額の試算、各種通知書の確認のほか、国民年金保険料控除証明書や公的年金の源泉徴収票などの再交付申請、国民年金保険料免除・納付猶予申請などの届書を簡単に作成・印刷ができます。

マイナンバーカードをお持ちの方は、マイナポータルから利用登録することができます。登録方法は下の画像をご覧ください(クリックすると別ウィンドウが開きます)。

マイナンバーカードをお持ちでない方でも「ねんきんネット」をご利用いただけます。詳しくは日本年金機構HPこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

ねんきんネット

 

日本年金機構からのお知らせ

日本にお住いの20歳以上の方は国民年金に加入し保険料を納付する必要があります。

国民年金制度の内容やメリット、保険料の納付方法や免除の手続きなどをわかりやすく動画でご案内しています。

ぜひ、次の動画をご覧ください。

「国民年金の加入と保険料のご案内」https://www.nenkin.go.jp/tokusetsu/20kanyu.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

20kanyu ← スマホ等でこちらのQRコードを読み込むと、上記URLにアクセスできます

 

国民年金手続きの電子申請について

令和4年5月から、マイナポータルから国民年金手続の電子申請ができるようになりました(マイナンバーカードが必要となります)。対象となる手続きは、次のとおりです。

  • 国民年金 第1号被保険者加入の届出(退職後の厚生年金からの変更等)
  • 国民年金保険料 免除・納付猶予の申請
  • 国民年金保険料 学生納付特例の申請

24時間365日、スマートフォンから申請でき、処理状況や申請結果も確認することができます。

申請方法については下の画像をご覧ください(クリックすると別ウィンドウが開きます)。

詳しくは日本年金機構HPこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

お問い合わせ先

共和町役場 住民生活課医療年金係
〒048-2292 北海道岩内郡共和町南幌似38番地の2
電話 0135-67-8785

更新情報

共和町タウンガイド

イベント情報

イベント情報