トップ > 各課のしごと > 選挙管理委員会 > 18歳選挙権について

18歳選挙権について

平成27年6月に公職選挙法が改正され、選挙権年齢が「満20歳以上」から「満18歳以上」に引き下げられました。

この公職選挙法の改正により、平成28年6月19日以降はじめて行われる国政選挙(衆議院議員総選挙または参議院議員通常選挙)から、満18歳以上の方が選挙権を有することになります。

詳しくは、総務省HPこのリンクは別ウィンドウで開きますでご確認ください。

お問い合わせ先

選挙管理委員会
〒048-2292北海道岩内郡共和町南幌似38番地の2
電話 0135-73-2011(内線222)