トップ > 各課のしごと > 産業課 > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症の拡大に便乗した悪質商法への注意喚起

新型コロナウイルス感染症の拡大に便乗した悪質商法への注意喚起

新型コロナウイルス感染症の拡大に便乗した悪質商法被害の発生が今後懸念されます。
十分にご注意ください。

今後懸念される事例

  • 「マスクがないと大変なことになる。この電話で購入すれば、通常10万円するマスクが半額で購入できる。」などと、高額でマスクの購入を勧誘される。
  • 「手洗い・うがいだけでは予防としては不十分だ。予防に効果がある健康食品がある。」などと、効果が不確実と考えられる健康食品等の勧誘を受ける。
  • 「感染者への義援金を募っている。協力してほしい。」などと、自宅を訪問して義援金目的で現金を受け取ろうとする電話がかかってくる。

商品購入の勧誘や義援金名目のお金の要求などを受けた場合には、その場で簡単に決めずに、もう一度よく考えることが大切です。家族など、周囲の方々にも相談をして、冷静に対応してください。契約をしても、クーリング・オフや契約の取り消しができる場合があります。少しでも疑問や不安を感じた場合や、消費生活でのトラブルでどこで相談してよいか分からない場合には、一人で悩まずに、下記相談窓口にご相談ください。
 

岩内消費生活相談センター 0135-61-4878
北海道立消費生活センター 050-7505-0999
消費者ホットライン 188(局番なし)

お問い合わせ先

共和町役場 産業課商工観光室商工観光係
〒048-2292 北海道岩内郡共和町南幌似38番地の2
電話 0135-73-2011(内線127)

お知らせ

共和町タウンガイド

イベント情報

イベント情報