トップ > 各課のしごと > 企画振興課 > お知らせ > 平成29年就業構造基本調査の実施にご協力ください

平成29年就業構造基本調査の実施にご協力ください

平成29年就業構造基本調査を実施します

この調査は、政府の重要な調査として統計法に定められた「基幹統計調査」です。
調査の趣旨をご理解いただき、ご回答をよろしくお願いいたします。

就業構造基本調査はこんな調査です

就業構造基本調査は、ふだん仕事をしているかどうかや就業に関する希望、育児・介護の状況などについて調査し、全国だけでなく地域別にも就業・不就業の実態などを明らかにすることにより、各種雇用施策の立案や少子・高齢化対策などを考える上での基礎資料を得ることを目的としています。

調査の対象

平成27年国勢調査の調査区のうち、約3万3千調査区の中から総務大臣の定める方法により選定した抽出単位に居住する約52万世帯の15歳以上の世帯員を対象とします。

共和町では、梨野舞納の一部の地域が対象となります。

調査の期日

平成29年10月1日()を調査の基準日として実施します。

調査事項

すべての人について

男女の別、出生の年月、教育の状況、育児・介護の有無など

ふだん仕事をしている人について

雇用契約期間、仕事内容、1週間あたりの就業時間、現職に就いた理由など

ふだん仕事をしない人について

就業希望の有無、希望する職種、求職活動の有無など

調査の流れ

知事が任命した調査員が調査世帯ごとに調査票を配布し、インターネットによる回答または、記入済みの紙の調査票を回収する方法により行います。

9月上旬~(準備調査)

調査対象の地域にお住まいのすべての世帯へ調査員が周知のために訪問し、お知らせリーフレットの配布をします。その際に、調査を円滑に行う目的で世帯主名や住所をお聞きします。

9月下旬~(実地調査)

調査をお願いする世帯が無作為に選ばれます。調査の対象となった世帯には町より「事前依頼はがき」が届き、調査員が改めて訪問して調査票等をお渡しに伺います。

10月~(調査書類の回収)

紙の調査票の回収日時は、担当調査員と決めることができます。

インターネット回答をご利用ください

24時間入力・保存・送信可能なインターネット回答がご利用できます。
詳しい利用方法は、調査票と一緒に配布される「インターネット回答のための操作ガイド」をご覧ください。
パソコン、スマートフォン・タブレット端末からご回答いただけます。

インターネットによる回答期間は10月9日(月)までとなります。

回答の義務・個人情報の保護について

統計法では、基幹統計調査の対象となられた方には報告の義務を、また、調査を実施する関係者には、調査によって知ったことを他に漏らしてはならない義務を規定しています。さらに、これらに反したときには罰則が定められています。

調査の内容は、統計法に基づいて統計以外の目的(税の資料など)に使用することは絶対にありません。

このほか、調査で知り得た情報は統計法によって厳重に保護されていますので、回答にご協力ください。

かたり調査にご注意ください

身分詐称し、統計調査をかたった情報収集にご注意ください。
知事より任命を受けた統計調査員は、身分を証明する「調査員証」(顔写真あり)を携行しています。

調査員証の提示がない場合や不審な点を感じられた場合は、役場 企画振興課 広報統計係 までご連絡ください。

調査の趣旨・内容・記入方法のお問い合わせ

就業構造基本調査コールセンター

電話番号:調査員が配布する資料に掲載されています。
設置期間:平成29年8月25日から10月26日まで 午前8時から午後9時(祝日を除く)

お問い合わせ先

共和町役場 企画振興課広報統計係
〒048-2292 北海道岩内郡共和町南幌似38番地の2
電話 0135-73-2011(内線233)

お知らせ

共和町タウンガイド

イベント情報

イベント情報