トップ > 各課のしごと > 住民生活課 > お知らせ > 生活環境について > 野良猫に餌をあげないで!

野良猫に餌をあげないで!

 飼い主ではない人の無責任な人の餌やりによって野良猫が増えています。町内においても、野良猫による糞尿被害や物置・畑荒らし・車に傷をつけられた等の苦情が後を絶ちません。「かわいそう」だからといって野良猫に餌を与える行為は、餌によって体力をつけた野良猫が繁殖して、その数をどんどん増やすことにつながります。「かわいそうな動物」を助けているつもりが、「かわいそうな動物」をもっと増やしている結果になっていませんか?過去の裁判では、野良猫に餌を与えたことでその動物の飼い主とみなされ、被害の責任を負うことになった判例がありました。飼うのであれば責任を持って正しく飼いましょう。

皆さんへのお願い

野良猫に餌を与えない

野良猫に餌を与え続けると、その周辺やその猫の通り道にある家が糞尿被害に遭います。また、その餌のある場所には、他の猫も集まる習性がありますので、自然と数が増えていきます。

damemannoranekoesa

家や物置の扉を閉めて、猫の出入りを制限しましょう。

野良猫に住まいを提供するだけで、周りの猫を集めることになります。猫の繁殖期は年2回あり、繁殖の「場」にしないためにも扉を閉めましょう。

お問い合わせ先

共和町役場 住民生活課生活安全係
〒048-2292 北海道岩内郡共和町南幌似38番地の2
電話 0135-73-2011(内線134)

更新情報