トップ > 各課のしごと > 住民生活課 > お知らせ > 犬の飼い主の方へ

犬の飼い主の方へ

冬期間の犬の逸走に注意しましょう

犬は大きな音がとても苦手です。冬場は特に、急な大雪による屋根からの落雪などの音に驚いて鎖や首輪をちぎる、柵を壊す等して犬が逃げてしまうことがあります。犬の飼い主等の皆様は次のことに気をつけて、大切な家族が迷子にならないように注意してください。

・大雪の日は事前に家に入れておくなどできるだけ事前に対策をしましょう。

・首輪やリードがちぎれて逃げる場合がありますので、首輪の緩みやリードが消耗して傷んでいないか等を、日ごろから点検しておきましょう。

・もし迷子になっても飼い主さんがすぐにわかるように、首輪などに鑑札・注射済票・迷子札を付けましょう。なお、狂犬病予防法により、鑑札と注射済票は飼い犬への装着が義務付けられています。

万が一、飼い犬が迷子になってしまった場合は、速やかに役場及び岩内保健所、最寄りの警察に連絡してください。

maigo

もちろん冬も犬のフンは持ち帰りましょう

この季節、雪が降っていてわからないだろうと、寒いから早く帰りたい、そんな理由で犬のフンを放置している飼い主はいませんか?こういった一部の無責任な飼い主による犬のフンの放置が、地域の問題となっています。飼い主として、散歩中のフンの後始末だけではなく、周囲に迷惑をかけないためのマナーの習得、無駄吠えの防止・放し飼いの禁止など最低限のしつけをする責任があります。動物を飼う以上は最低限のマナーを守り、周囲に迷惑をかけないように注意しましょう。

hun

お問い合わせ先

共和町役場 住民生活課生活安全係
〒048-2292 北海道岩内郡共和町南幌似38番地の2
電話 0135-73-2011(内線134)

お知らせ

共和町タウンガイド

イベント情報

イベント情報