トップ > 各課のしごと > 住民生活課 > お知らせ > トイレにおけるおむつや生理用品の適正処理のお願い

トイレにおけるおむつや生理用品の適正処理のお願い

トイレに紙おむつや生理用品を流さないでください

 最近、し尿の中に紙おむつや生理用品が大量に混入しており、処理に支障をきたしています。

 紙おむつの素材は、紙だけでなくナイロン類が含まれているため、機械で細かく切り砕くことができず、機械内部で絡み合い故障に繋がりし尿の処理工程に支障をきたしますので、絶対にトイレに捨てずに、紙おむつや生理用品は、汚物を取り除いてから、燃やせるごみで処分するようにしてください。

 近年、高齢化が進み「老人用の使用済み介護おむつ等」が便槽に捨てられているのが、多く見受けられます。

 し尿処理施設では、最初に「し尿破砕ポンプ」でし尿中に混入しているトイレットペーパー等の夾雑物(きょうざつぶつ)を細かく砕き、次にスクリーンユニット(ざるのような装置)で夾雑物を捕集します。紙等の固形物は清掃センターで焼却処理をしており、し尿(液体)は、微生物群による消化処理をして、河川に放流しています。

 最近は、最初の処理段階である「し尿処理ポンプ」に大量のおむつが入り込み、ポンプが詰まることが多々あり、その度にポンプを分解し、中の異物を取り除く作業が多く発生しています。その間、し尿処理は中断となり、バキューム車の搬入もできなくなります。

 ポンプ中の異物を取り除く作業は、直接排泄物を触ることなので、衛生的にも決して良くはありませんし、くみ取り依頼をしようとする他の方にも多大な迷惑をかけることになります。

お問い合わせ先

共和町役場 住民生活課生活安全係
〒048-2292 北海道岩内郡共和町南幌似38番地の2
電話 0135-73-2011(内線134)

お知らせ

共和町タウンガイド

イベント情報

イベント情報