トップ > 各課のしごと > 住民生活課 > お知らせ > 狂犬病予防注射はお済ですか?

狂犬病予防注射はお済ですか?

狂犬病予防注射はお済みですか?

 犬を飼い始めたら、「狂犬病予防法」という法律に基づき、生涯に一回の犬登録と、年1回の狂犬病予防注射が必要です。

「うちの犬は家の中で飼っているから大丈夫」、「うちの犬はおとなしいから人に噛みつかない」などの理由で予防接種を受けない

でいませんか。予防注射は飼い主の義務です。必ず受けましょう。

 町では、毎年4月に狂犬病予防注射の集団接種を行っていますが、動物病院でも受けられます。

また、あかねペットクリニック(倶知安町)・ニセコの森動物病院(ニセコ町)では、その場で注射済票が交付されますが、それ以外

の動物病院で受診した場合は、獣医師の発行する「狂犬病予防注射済証」を役場住民生活課生活安全係で注射済票の交付を受け

てください。なお手数料として570円が必要となります。病気等の健康上の理由により、狂犬病予防注射を受けられないと獣医師が

判断した場合は、動物病院で発行された「猶予証明書」を持って、申請窓口へお越しください。注射済票は交付できませんが、注射

猶予犬として台帳に登録します。

狂犬病は過去の病気ではありません

狂犬病は、人を含め全ての哺乳類に感染し、発症するとほぼ100パーセント死に至る恐ろしい病気です。今も一部の地域で

(オーストラリア等)を除く世界中で狂犬病が発生しており、年間5万人以上の人が亡くなっています。平成25年7月に、台湾

で狂犬病に感染している野生のイタチアナグマが発見され、パニックになりました。日本では狂犬病の恐ろしさが忘れられつつ

ありますが、決して過去の病気ではありません。

お問い合わせ先

共和町役場 住民生活課生活安全係
〒048-2292 北海道岩内郡共和町南幌似38番地の2
電話 0135-73-2011(内線134)

お知らせ

共和町タウンガイド

イベント情報

イベント情報