トップ > 各課のしごと > 住民福祉課 > お知らせ > 不法投棄は犯罪行為です

不法投棄は犯罪行為です

ゴミの不法投棄について

生活環境の保全および公衆衛生の向上を図ることを目的に制定された「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」により、ゴミの不法投棄は禁止されており、厳しい罰則も規定されています。共和町では道路沿いや農地、山林などへのゴミ(廃棄物)の不法投棄が目立ちます。特に山間部においては「人目につきにくい」「既にゴミが捨ててある」との理由で不法投棄が後を絶ちません。

不法投棄とは

ゴミ(廃棄物)をルールに従って適切に処理せず、指定場所以外のところに捨てたり埋めたりする行為です。

・人気のない山林などに廃棄物を捨てること

・資材置き場などに廃棄物を放置すること

・空き地などに廃棄物を運んで穴を掘って埋めること

・道路沿いにタバコの吸殻や空き缶などを捨てること

などがあげられます。

不法投棄は重大な犯罪です

不法投棄は、法律に違反した犯罪行為で、5年以下の懲役若しくは1000万円(法人は3億円)以下の罰金、または併科となります。

土地の所有者には管理責任があります

不法投棄の防止には、不法投棄されない環境を作ることも大切です。自分の土地にはこまめに足を運び、管理を徹底しましょう。清潔に管理されていない土地は、不法投棄のターゲットとなりやすいです。

不法投棄された場合、土地の所有者や管理者は自らの責任で不法投棄物を適正に処理しなければなりません。

勝手に立ち入られ不法投棄されないよう対策を図りましょう。

不審な現場を見つけたら

共和町では監視パトロールや立看板の設置、広報誌等での啓発活動など未然防止に努めていますが、不法投棄の現場を発見した場合は

産廃110番(北海道庁 不法投棄対策グループ)℡0120-53-8124 

または

共和町役場住民福祉課 環境衛生係℡0135-73-2011(内線134)までご連絡ください。

不法投棄1        不法投棄2

お問い合わせ先

共和町役場 住民福祉課環境衛生係
〒048-2292 北海道岩内郡共和町南幌似38番地の2
電話 0135-73-2011(内線134)

お知らせ