トップ > くらしの情報 > 健康・検診 > みんなの食育

みんなの食育

共和町では、平成22年3月に「共和町食育推進計画(以下第1次計画)」を策定し、家庭、幼児センター、学校、地域、関係団体等で連携を図りながら食育を推進してきました。平成26年2月に「第2次共和町食育推進計画(以下第2次計画)」を策定し、「食」に関する意識改革と地産地消の推進を柱に、さまざまな取り組みを進めています。

食育活動の紹介

共和町の様々なところで行われている食育活動を紹介します。

北辰小学校5年生脱穀作業体験

平成28年11月9日、北辰小学校5年生が脱穀作業を体験しました。

外では雪が降り寒い中での作業でしたが、はじめて見る道具や機械を使い、「脱穀」「もみすり」などを行いました。

北辰小脱穀作業北辰小脱穀作業

 

西陵小学校5年生脱穀作業体験

平成28年10月19日、西陵小学校5年生が脱穀作業を体験しました。

自分たちで育て刈り取った稲を、「千歯こき」という道具を使って脱穀したり、機械を使った「もみすり」の作業などをして玄米にしました。

できあがったお米は、全校児童分のおにぎり(100個)を作って、みんなで食べたそうです。

脱穀体験1脱穀体験2

 

第2次共和町食育推進計画が策定されました!!(平成26年2月)

「第2次共和町食育推進計画」では第1次計画に引き続き、防災無線での呼びかけや、食育だよりでの啓発、各部局での食育の推進をします。

さらに第2次計画では、

「早寝・早起き・朝ごはん」を目標に朝食の欠食防止と、

「家族そろっての楽しい食事」を目標に孤食防止の呼びかけを進めていきます。

第2次共和町食育推進計画書(全44ページ)PDFファイル(1201KB)

6月は「食育月間」

毎月19日は「食育の日」

毎月18、19日に食育への呼びかけとして以下を啓発しています。

  • 朝ごはんをきちんと食べよう。
  • 家族そろって食事をしよう。

きょうわ「食育の日」~ふるさと給食~

平成28年11月9日、町内の両幼児センター、小学校、中学校で「ふるさと給食」が行われました。

メニューは、共和町の野菜や北海道産の食材をふんだんに使った、

「豚と揚げかぼちゃの煮物」「カリラワーとつなの和え物」などで、

食材となった野菜の生産者である若手農業者グループ「Grow Up」のメンバーや、

食育推進委員も各小学校にお邪魔して一緒に給食を味わい、児童たちと交流しました。

ふるさと給食の様子 ふるさと給食の様子

 

きょうわ食育だより

きょうわ食育だより(バックナンバー)

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

共和町役場 産業課農産振興係
〒048-2292 北海道岩内郡共和町南幌似38番地の2
電話 0135-73-2011(内線124)

更新情報