トップ > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険について

国民健康保険について

国民健康保険とは

国民健康保険とは、だれでもが健康で安心な生活を送るための医療保険制度の一つです。

病気やケガなどで、入院・通院しなければならなくなると、医療費の支払いは大きな負担になります。こうした不安を解消するため、国民健康保険には自営業の方や会社を退職された方などが加入し、地域住民お互いの助け合いにより成り立っています。

加入するために

加入する方

職場の健康保険や共済組合等に加入している方、生活保護を受けている方などを除いて、共和町に住んでいる75歳未満の方はみんな国民健康保険の加入者(被保険者)になります。

お店などを経営している自営業の方
農業や漁業を営んでいる方
パート・アルバイトをしていても職場の健康保険には加入していない方
退職して職場の健康保険をやめた方(退職者医療制度の届出が必要です。)

届出について

国民健康保険に加入する方、やめる方、厚生年金を受給することとなった方は、資格を得た日や資格のなくなった日から14日以内に住民福祉課医療年金係へ届けてください。

加入するとき~資格を得るとき~

他市町村から転入してきた日

職場の健康保険などの資格がなくなった日(退職日の翌日)

生活保護を受けなくなった日

やめるとき~資格のなくなるとき~

他の市町村へ転出した日

職場の健康保険などへ加入した日

生活保護を受けはじめた日

支払った医療費が高額なとき

医療機関に支払った自己負担額が高額となったときは、高額療養費が支給されます。
該当世帯には後志広域連合から支給申請についてのハガキが送られてきますので、役場または出張所で手続きしてください。

お問い合わせ先

共和町役場 住民福祉課医療年金係
〒048-2292北海道岩内郡共和町南幌似38番地の2
電話 0135-73-2011(内線136)

更新情報