トップ > くらしの情報 > ごみ・環境 > 生活環境 > 空き地の適正管理について

空き地の適正管理について

空き地の適正管理について~不法投棄を防ぎましょう~

 空き地は、管理を怠ると雑草などが繁茂し、害虫の発生や不法投棄などにより、近隣の生活環境が損なわれる恐れがあります。空き地の所有者は、定期的に雑草を刈り上げるなど、厳正な管理に努めるようお願いします。

            

            ※空き地への不法投棄を防ぐために、所有地は適切に管理しましょう

空き地所有の皆さんへ

・雑草は5月に入ると成長が始まり、10月頃まで成長を続けます。このため、年1回の除草では十分ではありません。定期的に除草をしましょう。

・空き地と離れてお住まいであるなど、ご自分で除草ができない場合は専門の業者などに除草を委託してください。

不法投棄対策をしましょう

 空き地にごみが投棄されることもあります。これを放置すると、次々にごみが集積してしまいます。不法投棄されたごみは、その所有者が管理責任として処分しなければなりません。土地の所有者や管理者の方には、不法投棄されないように、フェンスや柵、看板を設置したりするなど、自己防衛に努めてください。

お問い合わせ先

共和町役場 住民生活課生活安全係
〒048-2292 北海道岩内郡共和町南幌似38番地の2
電話 0135-73-2011(内線134)

更新情報