トップ > 町政情報 > 人事・給与 > 職員の福利厚生について

職員の福利厚生について

職員の福利および利益の保護の状況

地方公共団体は、職員の保健、元気回復、その他厚生に関する事項について実施しなければなりません。本町職員は、北海道市町村職員共済組合および北海道市町村職員福祉協会に加入し、福利厚生の充実を図っているほか、健康診断等を実施しています。

職員の健康診断の実施状況

区分 年度 受診者数 備考
総合健診 H26 72人 人間ドック
H27 68人
H28 67人
職員健診 H26 27人

人間ドック対象者

以外の健診

H27 32人
H28 36人

職員の公務災害補償の状況(平成28年度)

公務災害 通勤災害
0件 0件

共済組合、福祉協会について

本町職員に適用されている共済制度は、北海道市町村職員共済組合が制度を運用、実施をしています。また、職員は一般財団法人北海道市町村職員福祉協会へ加入することにより、福利厚生の充実を図っています。 詳しい事業内容については、下記ホームページをご覧ください。

北海道市町村職員福祉協会に対する公費負担

平成28年度実績  278千円

職員の利益の保護

職員は、給与、勤務時間その他の勤務条件に関し、適当な措置が執られるよう要求することや、懲戒その他の意に反する不利益な処分を受けたときは、公平委員会(後志管内は共同設置「後志公平委員会」)に対し申し立てをすることができます。公平委員会とは、これらの要求や処分が適正であるか審査し、必要な場合は適正化確保のための措置を勧告することができる独立した機関です。

平成28年度に後志公平委員会に対する措置要求、不利益処分に関する不服申し立てはありませんでした。

お問い合わせ先

共和町役場 総務課職員厚生係
〒048-2292 北海道岩内郡共和町南幌似38番地の2
電話 0135-73-2011(内線222)

更新情報